借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

総量規制以上の借り入れは銀行でも難しい

読了までの目安時間:約 2分

総量規制とは、収入の3分の1までしか借りられない法律のことで、消費者金融やクレジットカード会社に適用されます。

「銀行カードローンの場合、総量規制が適用されないため、年収の3分の1以上の借り入れも可能だろう。」と考えるのは安易な考えなのです。

確かに法律上は銀行は総量規制の対象外であり、年収の3分の1以上の貸付も可能です。しかし、消費者金融よりも審査が厳格な銀行が消費者金融以上の金額を貸し付けることはあまり現実的ではないのです。

総量規制以上の借り入れは銀行でも難しいと考えましょう。

審査落ち対策

まずは借入額を減らすことの方が優先です。おまとめローンやのりかえローンなどを利用して、返済額を軽減し、家計に余裕を持たせることで新たな借り入れをしないで済む体制にしましょう。

転職直後でカードローンに申し込んだ。

転職直後の場合は、カードローンの審査に通るのが難しいのです。なぜなら、カードローンの審査では勤続年数が重視されます。最低でも、半年以上は勤続年数がないと審査は通らないと言ってよいでしょう。

勤続年数が半年以上になるまでは待つことが必要です。転職前の方は今のうちにカードローンを作って枠を持っておくのも賢い方法です。

限度額に関係なく収入証明が必要な企業

読了までの目安時間:約 2分

カードローン企業は、色々な種類があります。消費者金融業や、信販系、銀行系などもあります。

そのカードローン全てに、申込をして審査を通るには、身分証明の書類が、必要とされるといわれています。

そして身分証明以外にも、借りる限度額により、収入証明の書類も必要とされます。消費者金融業においては、だいたいが50万円以上の限度額は、収入証明が必要と言われます。

それ以外には、100万円以上や、200万以上など、その限度額の金額の設定は、金融企業それぞれ違います。

しかし、限度額に関係なく、収入証明が必要な、金融業もあるのです。それは、申込をして審査に通るには、必ず収入証明が、必要となるものです。

企業は、オリックスカードレスVIP、オリックスVIPローンカード、りそなプレミアムカードローン、東京スター銀行おまとめローン、東京スター銀行のりかえローンなどです。

これらの企業は、もともとの貸付金額が、比較的大口の取扱があるものなので、申込時、最初から必ず収入証明が、必要とされるのでしょう。

大口融資であるから、限度額に関係なく、審査を通る為に、元々必要な書類となるのです。準備をしてから申し込むと、スムーズに行く事でしょう。

最近の投稿
アーカイブ