借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

食費の節約に私が行っている工夫

読了までの目安時間:約 2分

私が毎日の食材を買い出しに行くスーパーは自宅から五分もかからないほど近いところにあるため、よく閉店間際にあえて買い物に行くことがあります。これは閉店間際だとパンや惣菜、生鮮食品などが半額、もしくはそれ以上に割引してあるからで、早い時間に買い物に行って本来の価格で買うのと半額とではものすごく差が出てきます。

特に魚や肉類などは半額のものを購入しても消費期限までは数日余裕があるものが多いので、いくつか購入して冷凍させておけばまったく問題ありません。

また翌朝食べるパンなども割引してあるものを購入することが多いのですが、賞味期限がギリギリであってもパンならたちまち腐ったりするわけではないためそれで十分です。

こうして毎日の食材を上手に購入することで、一ヶ月の食費代を節約するようにしている私です。消費税も上がったことだし、家計から削れる部分というと食費くらいしかないので、閉店間際のスーパーを利用することで賢く節約をしていきたいものだなと思います。

ただ節約をしすぎて毎日の食事がわびしいものになってしまっては意味がないので、その辺りはいろいろ考えつつ、安い時にまとめ買いをして小分けしてから冷凍しておくなどと工夫をしています。カードローン 在籍確認

「風の谷のナウシカ」の巨大生命に興味を抱く

読了までの目安時間:約 2分

風の谷のナウシカは、子供の頃から好きだったアニメのひとつです。このアニメは、宮﨑駿が1982年から連載を開始していた漫画が原作となっていました。

主人公のナウシカや登場人物も興味深い設定になっていましたが、それよりも腐海という荒廃した世界の中に生きている動物に、最も興味をそそられていました。

空を飛ぶ巨大なサソリのような生物や、オームと呼ばれる巨大節足動物など、あまりにも巨大化した奇妙な生物については、特に魅力的に感じ取っていました。

現実にも巨大な昆虫はいますが、ナウシカに登場する数メートル級の大きさの昆虫は、残念ながら居ないようです。そういう意味で子供の頃から、もっと巨大な昆虫がいればいいのにという憧れは抱いていました。

そしてナウシカの物語の中で興味深いのは、一度繁栄した文明が、巨神兵によって滅ぼされた描写です。巨神兵は宮﨑駿の原作漫画では、人工的に作られた巨大な人型生命体という設定になっていました。これは誰でも、エヴァンゲリオンに通じるところがあるなあと気付きます。

アニメでは船と呼ばれる巨大な飛行機や、月まで行った宇宙船も登場していて、メカニックデザインも当時のアニメの中では独特で秀逸なものです。

2015年になって風の谷のナウシカを再度見直しても、すごいアニメだなあという感想は変わることはありません。カードローン審査在籍確認

魅力的な議員が居なくて淋しい。

読了までの目安時間:約 2分

第二次安倍政権となってからおよそ2年半が経ちました。現在重要法案の改正が目白押しです。憲法9条の改正に労働者派遣法の改正。大切な事だから真面目に話し合ってほしいものです。
ですが、国会中継なんかを見ていると、明らかに関係のないことで攻め立てる野党議員がたくさんいます。話が進まないので見ていてイライラします。
関係のない私でさえこんなにイライラするのですから、目の前でやりあっている首相が、乱暴な言葉を発してしまうのも当たり前です。
そういった議員は、スキャンダルを責めてきます。金銭の問題や素行の問題などです。責めている側の議員も、過去に金銭の問題があって、逮捕されたり議員を辞職した過去もあるのに・・よく言うわって思います。
国会議員のみならず、地方の議員も舐めている人が多くなっていると思います。お金がもらえるからとか、目立てるからとか・・。ちゃらちゃらした議員をよく見る気がしますね。
選ばれた議員さんは、国民の税金を貰っているわけですから、もっと真剣にやってほしいと思います。
自分たちで選んだ議員ですけど、私の場合は「この人に投票したい」って動機ではなく、「こっちの人がまだマシ」っていう消去法での投票です・・。こんな状況が悲しいです。
即日キャッシング

借入限度額の増額審査を何度でも受けられる

読了までの目安時間:約 2分

ちょっとしたお金が不足してお金を借入した時、カードローンは初めての利用なのでと、信用が無い為に、30万円しか貸し出ししてくれない金融業もあります。

こんな場合には、何度か返済を期日通りに返済していく内に、カードローン会社との取引で知らない内に信用が付いて来ます。

それで何回か返済した後に、同じ借りたカードローンの企業に借入限度額の増額審査を、依頼すると、給料も上がっていなくて、環境は変わっていないのにも関わらず、増額をプラス20万円まで可能になる場合もあります。

借入限度額は審査で決まりますが、一度審査したからと言って、一生そのカードローン会社に置いて、ずっとそのままの金額ではありません。

例えば、借入申込をした時は、低い給料だったけれど、給料が段々と上がって行って、しばらくしてから、再度増額の審査を受けると、もっと多くの限度額を提示された場合もあります。

借入限度額は、返済能力があるかどうかを基本にしていますので、収入によって、限度額は変わって来ます。

だから、収入が多くなったりした場合は、日にちを開けてから、また増額を願う審査を受けると良いのです。

これは1度ではなくて、何度も増額審査は受けられます。それは日々何があるか解らない世の中で、急にリストラに会うかもしれませんし、急に昇格するかも解らないからでしょう。

世の中が移り変わるのと同じように、人も日々成長していますので、収入も成長しているのであれば、増額審査を受けると良いでしょう。

借入限度額の枠は、多ければ多いほど良いと思います。すぐ借入しなくても、いざっと言う時の為に、契約だけでも済ませて置くと便利な活用が出来ると思います。

お金を使わない生活になって増えた貯金

読了までの目安時間:約 2分

私は現在沖縄の離島で生活しています。離島といっても大きな島ではなく、人口が2000人程の小さな島です。島にあるのは商店みたいなスーパーと、飲食店が数件のみ。

 

コンビニも無ければ、娯楽施設もない場所です。船で1時間程で栄えている島に行く事も出来ますが、それも往復で4000円程かかります。よって頻繁には行けません。

 

現在、この島に住み始めてから3ヶ月が経ちました。この島に来る前は都会暮らしをしていたので、周りには物が溢れかえっていました。

 

使えるお金も自由にありました。そうすると、自分の周りには物が増えていきます。いる物もいらない物も、すぐ手に届くからでしょうか。

 

でもこの島ではいる物もいらない物もすぐには手に届きません。100円ショップに行くのにだって船賃がかかります。

 

行けないとなると、それに変わるものを考えて使ったり、自分で作ったりします。使い勝手のいいものばかりではありませんが、使うことは出来ます。

 

そんな生活をしていると、お金を使うということが無くなってきました。貯金も何故か給料の良かったサラリーマン時代よりできるようになってきたくらいです。

 

今の生活が便利な生活と言えるかというと、そうではないと思います。でも無駄のないシンプルな生活である事は間違いないと思っています。

 

今では日本人の3人に1人が何かしらでお金借りる時代ですが、シンプルな生活をするとお金が貯まる。サラリーマン時代に気付いていれば、もっとたくさん貯金ができたんだろうな、と悔やみながらこれからもシンプルな生活を続けていきたいと思います。

私のお金の貯め方について

読了までの目安時間:約 2分

お金はなかなか貯まらないものですが、私は自分自身のお小遣をコツコツ貯めています。まず、少ない月2万円のお小遣を基本、全て使わないように心がけています。

では、普段、どこからお金を使っているのか、、、。基本、オークションを良く利用しており不用な物を売ってお小遣を稼いでいます。また、中古に抵抗がないため、欲しいものはオークションで探して購入しています。

また、スマートフォンのアプリを活用してアンケートなどに回答して、現金やAmazonのギフトに交換しています。そうすることで月に五千円ぐらい稼げます。一種の副業をすることで自分のお小遣を貯金にまわしています。

ただ、自分も節約をしなければ貯まりません。おかげさまで、物欲が少ないこともあり年に20万円ぐらいは、貯めています。このお金は定年退職するまで貯めて行こうと思っています。

ただ、地道に貯めてもあまり貯まらないのが現状なので知っているとお得です。総量規制対象外カードローンはお勧めです。今後、投資も考慮をするべきだと思っています。さて、貯めたお金の使い道ですが妻との老後に楽しむために貯めています。やっぱり何か目標があると貯めるのもだんだんと楽しくなってきます。

このことは、妻は、知りませんので後、30年 後に驚く顔を見るのが楽しみです。

早く返済すれば日数金利分を減らす事が出来る

読了までの目安時間:約 2分

お金が無いからと言って、気軽にカードローンで借りたりしますが、お金を借りるのには、利息が掛かっているのですから、勿体無い話であると思います。

出来るだけカードローンで借りずにやりくりしたほうが、利息を払わずに済むでしょう。しかし、どうしてもやりくりできずに仕方なくカードローンでお金を借りた場合は、金利の計算をして、いくら払っているのかと解って置くことも大切です。

何故ならば、こんなに利息を払っていると解れば、確認することによって、勿体無いから早く返済してしまおうっと言う気になるからです。

利息は、1日ごとに増えて行きます。だから1日でも早く返済したのなら、その1日分の利息が浮くことになるのです。

金利を入れて計算して見ると良いでしょう。借入額×金利%÷365日×日数となります。これを数字に当てはめれば、利息の計算が出来ます。

例えば、金利が年18%の某企業で30万円を借りて、30日で一括で完済したとします。この計算は、30万円×18%÷365日×30日と言う計算になります。18パーセントは0・18で計算します。

この30日で完済できた利息は幾ら掛かったのかと言うと、4438円です。このように、もしももう1日早く返していたのなら、利息は1日分減ったはずです。早く返済すればする程に、金利も1日分掛からなくて済むのです。

最近の投稿
アーカイブ