借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

銅メダルでも優勝並みの効果あり

読了までの目安時間:約 2分

まず「銅メダル」というのは、10円・5円硬貨のことです。

私は日頃、お財布に小銭をあまり入れないようにしています。お財布が重くなるし、パンパンになるからみっともないし・・・。

ですが。1円玉は何かと出番が多いのでお財布には常備しています。

そこで、小銭貯金専用のビンを常備しており、毎晩10円玉と5円玉をその貯金箱に入れます。

オリンピックの色からすると「銅メダル」ですね。

これを、毎日。

基本的に金欠にならないように、家計簿のチェックなども行っているのですが、

急な出費や月末前にはどうしても金欠になりがち。

本当に本当に困ったときは、銅メダルの出番です。

銀行に行って「両替」を行うと手数料が発生しますので、「入金」作業を行います。

ATMでも50枚までは入れられる機械もありますし、大量の銅メダルであれば

窓口で「小銭貯金をお願いします。」といえばOKです。

毎月毎月行っているわけではありませんが、本当に困ったときにこれを行うと

500円から1000円くらいにはなるんです!

あとはこっちのもんです。

そのままATMで引き出しを行い1000円もあれば、3~4日は楽勝でしのげますからね。

次の給与まで、じっとなりを潜めていれば、晴れて給料日になります。

これ、結構使えますよ。

あとは本当の秘密兵器なのですが

1万円札を小さく小さく折って、お財布の隅にいれています。

その1万円は本当にいざという時の「お守り」です。

未だ、手をつけたことはありません。

でも、そのお守りがあるかと思うから、安心できるのかもしれませんね。バンクイック 審査基準

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ