借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

国会議員の責任追求をする専門会議設立の提案

読了までの目安時間:約 2分

政治と金の問題をはじめ、政治家の行動に怪しい部分が見つかると大きくニュースなどで報道されます。記憶に新しいのは、元東京都知事の舛添さんの政治資金の私用問題です。特にこれが与党議員で大臣などの要職であった場合には、野党から国会などで激しい追求がされます。野党議員はここぞとばかりに叱責し、その議員の辞任や議員に役職を任命した議員の責任までも問い詰めます。このようなやり取りを見る度に思うのですが、ひたすらこのやりとりを国会で繰り返すのは時間の無駄ではないかと、この貴重な時間を新しい政策の議論に使えばより良い政治が実現できるのではと。
そこで私の提案は通常の国会とは別に、国会議員の責任問題を裁く会議体を設立することです。この会議に参加する議員は国会議員全員でなく、その問題を提起した人とその問題の議員などの関係者のみで良いとし、当人たちが納得するまで国会の外で議論ができるようにします。こうすることで、国会議員全員の時間を特定議員の問題追求に使う必要がなくなりますし、国会の時間も無駄にしなくて済みます。野党の議員の皆さんは、問題を追求することに多くの時間を費やしますが、ぜひ私のアイデアのようなより良い政治を行うための問題提起を行ってほしいです。モビット審査

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ