借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

保険と住宅ローンを見直して金欠を乗り切る

読了までの目安時間:約 2分

節約と言うとまず頭に浮かぶのが食費です。

でも外食が多い、気軽に自販機で飲み物を買うなどの暮らし方をしていれば別ですが、普段から倹しくしていればあまり節約はできません。

また、食事は健康に直結しているので極端に節約して病気を呼び込んでしまえば医療費がかかります。

そこで私が見直したのが保険と住宅ローンです。

万が一の時に大きな支えになる保険は確かにたくさん入っていれば心強いのですが、ライフステージによって必要な保障は変化します。

特に医療保険は様々な疾病にかかる高額な医療費を提示されると不安になりがちです。

ただ大きな病気の場合は公的な補助制度もあり、借金をしてまで保険料を支払うのは本当の安心ではありません。

見直した結果、無保険はさすがに心細いので夫婦ともに共済保険に変えて1万円以上を浮かせました。

住宅ローンは万年金欠にもかかわらずややこしいことが苦手な夫婦なので、ずっと最初にローンを組んだまま放置していました。

不精なだけでなく借り換えの場合の諸費用を準備するのが難しいということも放置していた原因のひとつです。

ところがあちこちの銀行のチラシを見ると、諸費用は元金に組み入れられるのが主流になっていました。

早速ネットでシュミレーションすると諸費用を含めても、月々4000円ほど返済額が減ることがわかり、すぐに借り替えました。

4000円は大きな金額ではありませんが、これから先も毎月、20年以上も続くローン返済を考えれば無視できません。

保険と住宅ローンの見直しは普段の生活が窮屈にならずにできる節約です。

どちらも少しの手間はかかりますが、手間以上の効果が見込める節約だと実感しています。

プロミス 審査

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ