借金の一本化の審査に通過する方法

借金の一本化の審査に通過する申し込み手順から借り入れまでの方法を紹介します。

お金を使わない生活になって増えた貯金

読了までの目安時間:約 2分

私は現在沖縄の離島で生活しています。離島といっても大きな島ではなく、人口が2000人程の小さな島です。島にあるのは商店みたいなスーパーと、飲食店が数件のみ。

 

コンビニも無ければ、娯楽施設もない場所です。船で1時間程で栄えている島に行く事も出来ますが、それも往復で4000円程かかります。よって頻繁には行けません。

 

現在、この島に住み始めてから3ヶ月が経ちました。この島に来る前は都会暮らしをしていたので、周りには物が溢れかえっていました。

 

使えるお金も自由にありました。そうすると、自分の周りには物が増えていきます。いる物もいらない物も、すぐ手に届くからでしょうか。

 

でもこの島ではいる物もいらない物もすぐには手に届きません。100円ショップに行くのにだって船賃がかかります。

 

行けないとなると、それに変わるものを考えて使ったり、自分で作ったりします。使い勝手のいいものばかりではありませんが、使うことは出来ます。

 

そんな生活をしていると、お金を使うということが無くなってきました。貯金も何故か給料の良かったサラリーマン時代よりできるようになってきたくらいです。

 

今の生活が便利な生活と言えるかというと、そうではないと思います。でも無駄のないシンプルな生活である事は間違いないと思っています。

 

今では日本人の3人に1人が何かしらでお金借りる時代ですが、シンプルな生活をするとお金が貯まる。サラリーマン時代に気付いていれば、もっとたくさん貯金ができたんだろうな、と悔やみながらこれからもシンプルな生活を続けていきたいと思います。

私のお金の貯め方について

読了までの目安時間:約 2分

お金はなかなか貯まらないものですが、私は自分自身のお小遣をコツコツ貯めています。まず、少ない月2万円のお小遣を基本、全て使わないように心がけています。

では、普段、どこからお金を使っているのか、、、。基本、オークションを良く利用しており不用な物を売ってお小遣を稼いでいます。また、中古に抵抗がないため、欲しいものはオークションで探して購入しています。

また、スマートフォンのアプリを活用してアンケートなどに回答して、現金やAmazonのギフトに交換しています。そうすることで月に五千円ぐらい稼げます。一種の副業をすることで自分のお小遣を貯金にまわしています。

ただ、自分も節約をしなければ貯まりません。おかげさまで、物欲が少ないこともあり年に20万円ぐらいは、貯めています。このお金は定年退職するまで貯めて行こうと思っています。

ただ、地道に貯めてもあまり貯まらないのが現状なので知っているとお得です。総量規制対象外カードローンはお勧めです。今後、投資も考慮をするべきだと思っています。さて、貯めたお金の使い道ですが妻との老後に楽しむために貯めています。やっぱり何か目標があると貯めるのもだんだんと楽しくなってきます。

このことは、妻は、知りませんので後、30年 後に驚く顔を見るのが楽しみです。

国会議員の責任追求をする専門会議設立の提案

読了までの目安時間:約 2分

政治と金の問題をはじめ、政治家の行動に怪しい部分が見つかると大きくニュースなどで報道されます。記憶に新しいのは、元東京都知事の舛添さんの政治資金の私用問題です。特にこれが与党議員で大臣などの要職であった場合には、野党から国会などで激しい追求がされます。野党議員はここぞとばかりに叱責し、その議員の辞任や議員に役職を任命した議員の責任までも問い詰めます。このようなやり取りを見る度に思うのですが、ひたすらこのやりとりを国会で繰り返すのは時間の無駄ではないかと、この貴重な時間を新しい政策の議論に使えばより良い政治が実現できるのではと。
そこで私の提案は通常の国会とは別に、国会議員の責任問題を裁く会議体を設立することです。この会議に参加する議員は国会議員全員でなく、その問題を提起した人とその問題の議員などの関係者のみで良いとし、当人たちが納得するまで国会の外で議論ができるようにします。こうすることで、国会議員全員の時間を特定議員の問題追求に使う必要がなくなりますし、国会の時間も無駄にしなくて済みます。野党の議員の皆さんは、問題を追求することに多くの時間を費やしますが、ぜひ私のアイデアのようなより良い政治を行うための問題提起を行ってほしいです。モビット審査

パンの耳を安く手に入れてみても良いでしょう

読了までの目安時間:約 2分

お金に困ったときも食べていかなくてはいけません。飲まず食わずでは生きられませんから、お金がなくてもなんとか工夫して食べていかなくてはいけないのです。

さて、芸能人が昔の貧乏話をするときに決まって話すのが、「パン屋さんでパンの耳を分けてもらっていた」ということ。これはもうおきまりのパターンですね。「インスタントラーメンばかり食べて食いつないでいました」なんて誰も言いません。

「味噌汁がけご飯を食べていました」とも言いませんし、「おにぎりを作って簡単な食事をしていました」とも言いません。「パン屋さんに行きパンの耳を無料でもらっていた」とか、「30円でパンの耳を一袋もらってそのパンの耳で空腹を紛らわした」という話をよく聞きます。

よくできた貧乏話だな~といつも思いますが、それでもパン屋によっては本当にパンの耳を無料で分けてくれるところもあります。パンの耳を油でからっと揚げて砂糖をまぶせば子供が喜ぶ良いおやつになります。銀行カードローン 審査 在籍確認

大人も、お腹が空いたときにかりんとうのようなパンの耳を食べると胃袋が落ち着くでしょう。すべてのパン屋には期待できませんが、本当に食べ物に不自由したらパンの耳に頼ってみてもいいかもしれません。

デザート購入をやめて自分で作る節約術

読了までの目安時間:約 2分

30代、主婦です。

そろそろ子どもをと考えているので、最近は日々節約に努力しています。

私が毎日の生活で一番心がけているのは、おやつ、デザート代をいかに安くするかです。

くだらない悩みかもしれませんが、夫婦ともに甘党で、特に夕食後は毎日、デザートがないと食事が終わった感がないのと、甘いものが娯楽、仕事のストレス発散になっているので、我が家の日々の生活になくてはならないものになっています。

このおやつ代は、ケーキであったりクッキーであったり、毎日購入していると、気付けば結構な出費になってしまいます。

そこで、欠かせないおやつは自分で作ってしまうことで、甘いものを我慢せずに節約しています。

料理サイトなどをみて手作りおやつの作り方を検索し、冷蔵庫に残っている材料、卵や牛乳、小麦粉や砂糖さえあれば、なんらかのおやつは作れます。

夫も仕事から疲れて帰ってきて、甘いものが手作りで用意されていると、心から『ありがとう』とうれしそうです。

私も今は妊活で仕事を少なくしていて時間はあるので、気分転換に手作りおやつは良いです。

おやつは大体100円以内で二人分作れるので、毎日外で500円以上するケーキを買ってくるよりかなり節約になっています。お金借りる

食費を抑えるため、お値打ちな食材を買う

読了までの目安時間:約 2分

天候や時期によって値上がりする食材は変わってきます。例えば、きゅうりやトマトなどは夏が旬なので、時期に買えば安く手に入るのですが、秋や冬だと高くなります。秋の今の時期は根菜類が旬なので夏よりも安く手に入ります。そして、今年は猛暑や台風の影響で鮭、いくら、白菜が高騰しています。何も考えずに好きな食材を買っていると食費がかかってしまうため、お値打ちなものを買うようにします。もやしは1年を通して10円から20円ぐらいで手に入るお得な野菜なので、よく使います。かさましして豚肉と炒めれば美味しく食べられます。そして、主食の炭水化物ではお米、パン、麺類がありますね。お米を食べずにパンが主食になっている家も多いと聞きますが、私のところはお米がメインです。食パンは5枚入って100円など、菓子パンに比べたら量が入ってお得な感じがしますが、毎日食べると1ヶ月で3000円もします。これは1人で食べた場合で計算しているので、人数がいればもっと高くなります。それに対し、我が家は4人で10kg3000円のお米で1ヶ月やっていけます。おかわりもしてこの値段なので、1回の購入にかかるお金は高いですがトータルでは安いんだと感じます。三井住友銀行カードローン 審査落ち

封筒を使った現金の管理が楽しい!

読了までの目安時間:約 3分

これはお金に困ったときというより、困らないように私が普段から行っている、封筒を使った現金の管理方法です。

まず封筒を31枚使って本のように左端を綴じるか、接着します。めんどくさければクリップなどでも構いません。私のは100円ショップで売っている普通の茶封筒です。

そして封筒の1枚目に、給料日の翌日の日付けを記入し、同様に残り30枚も記入していきます。最後の日付が給料日になるはずです。

自分の小遣い分の現金を1,000円単位に崩し、1日使っていい金額を封筒の1枚目から入れていきます。1日あたり1,000円未満なら、何日で1000円という風に入れます。

硬貨を入れてもいいのですが、あまりおすすめしません。上からチャリーン!と景気良く入れると封筒の底に硬貨が当たって破れてしまいますし、かさばったり重くなったりするからです。硬貨は財布で保管、あるいは貯金箱に入れていきます。

節約がうまくいってお金があまれば、封筒の中のお札を後ろの日付にずらしていきますが、この作業が楽しいんです!逆にその日以降のお札に手をつけてしまった翌日からしばらくは仙人モードになります。直感的にお金の残量や使っているペースが把握できるのがいいです。

※ごくたまにですが、勘違いして後ろにずらし忘れたお金を発見することもあります(嬉)。これは自覚してなかったヘソクリなので使ってもいいし、さらに後ろにずらしてもいいです。

また、先ほど硬貨はおススメしないと書きましたが、かく言う私も財布が硬貨ですでにいっぱいのときは封筒を一時的に使うのですが、硬貨はお札より発見しにくいため、先日も入れたまま忘れていた500円硬貨を封筒の底に発見し、ニンマリしたばかりです(笑)。

この方法を実践してもう5年以上になりますが、給料日以前に小遣いを使い果たすことはほとんどなくなったばかりか、逆に家計の足しにしてもらったり、家族へのちょっとしたプレゼントの資金に使ったりしています。

封筒もずっと使っているためボロボロであちこち補修しながらも同じものを使用しています。日数が少ない月はちょっと嬉しいです。臨時収入があった時もこの封筒で管理しています。

ご参考になれば嬉しいです。

お金を借りる

袋わけの生活費仕分けが金欠を救う

読了までの目安時間:約 3分

すごくべたな対処方法になるのですが、実は袋わけ仕分けでの生活費管理は、目に見えて管理がしやすく、金欠ピンチになった時の助けにもなります。

私は、結婚当時からこの袋わけ仕分けをしています。おおざっぱではありますが、食費・生活雑貨費・医療費などだいたい5項目で仕分け袋を作って、

管理しています。

使う封筒は、当初は銀行の出金したときに使う袋を使っていましたが、残金が見えにくいので、

子供が少女雑誌「ちゃお」とかについてくる透明のビニールペンケースか100均ショップで売られている、チャック付きの袋で小分けにするようにし、

残金が見えるように管理するようにしました。

袋が透明なので、どの項目のお金が減っているか管理しやすく、間違えて「あ、足りない!」と慌てて出金することもありません。

透明化することで、どの費用で無駄遣いをしているかも見えるし、お給料前の残金確認がしやすいです。

まず、一番慌てる時期というと、お給料前だと思います。

余裕をもって、おろして仕分けしていたお金なのに、子供が怪我をしたり病気をしたり、

自分や主人も病気をしたりしたとき、案外お金がかかるものです。

子供に関しては、私の住んでる市は最近「子供医療助成金制度」が改正されて中学3年生まで500円で診察をうけることが

できるようになったので、助かったのですが、改正される前は3歳になった時に打ち切りになったので、

3歳以降はよく熱を出したりして、入院もしたので、大変で慌てたことがあります。

その時に、医療費を確保していても、使い切ってしまうことはありますし、食費もある程度の予算を決めて、

毎日献立を安い食材で作る計算をして、特売日を狙っていくのですが、足りなくなる月もあります。

しかし、袋わけ仕分けをしていて、足りないところに、十分あるかもしくは使っていない費用もその月によっては

ありますので、慌てて追加分を下ろしに行くことはなくなります。

そして、余ったお金は、そのまま次月繰り越しにして、足りない分をお給料日に下すということにすれば、

自然とお金が溜まる体質になります。

子供が大きくなって、いろいろと出費することは増えていますが、地道な袋わけ管理で、残金なしという状況は

作っていません。

オリックス銀行カードローン 審査

銅メダルでも優勝並みの効果あり

読了までの目安時間:約 2分

まず「銅メダル」というのは、10円・5円硬貨のことです。

私は日頃、お財布に小銭をあまり入れないようにしています。お財布が重くなるし、パンパンになるからみっともないし・・・。

ですが。1円玉は何かと出番が多いのでお財布には常備しています。

そこで、小銭貯金専用のビンを常備しており、毎晩10円玉と5円玉をその貯金箱に入れます。

オリンピックの色からすると「銅メダル」ですね。

これを、毎日。

基本的に金欠にならないように、家計簿のチェックなども行っているのですが、

急な出費や月末前にはどうしても金欠になりがち。

本当に本当に困ったときは、銅メダルの出番です。

銀行に行って「両替」を行うと手数料が発生しますので、「入金」作業を行います。

ATMでも50枚までは入れられる機械もありますし、大量の銅メダルであれば

窓口で「小銭貯金をお願いします。」といえばOKです。

毎月毎月行っているわけではありませんが、本当に困ったときにこれを行うと

500円から1000円くらいにはなるんです!

あとはこっちのもんです。

そのままATMで引き出しを行い1000円もあれば、3~4日は楽勝でしのげますからね。

次の給与まで、じっとなりを潜めていれば、晴れて給料日になります。

これ、結構使えますよ。

あとは本当の秘密兵器なのですが

1万円札を小さく小さく折って、お財布の隅にいれています。

その1万円は本当にいざという時の「お守り」です。

未だ、手をつけたことはありません。

でも、そのお守りがあるかと思うから、安心できるのかもしれませんね。バンクイック 審査基準

もうすぐやってくる参院選について

読了までの目安時間:約 2分

来年には参議院選挙があります。

この参院選を睨み、各党が少しずつ動き始めています。

この参院選について、私が考えていることを書かせていただきます。

結論から言えばこの選挙、自民党の大勝でしょう。

内閣支持率がどうとか首相がどうとかはあまり関係がありません。

自民党に対抗できる政党が日本にないので

自動的にそうなってしまうのです。

実際に各種世論調査を見ても分かりますが、

安部内閣の支持率が下がっても自民党の支持率は下がっていません。

野党第一党の民主党は支持率で自民党に3倍弱の差をつけられています。

これではどうあがいても自民党の勝利は揺らがないでしょう。

共産党が野党で連合を組もうとしているようですが、

共産党は異端の党として各党から嫌われているので

これは失敗するでしょう。

そもそも共産党は野党の中で異端であるからこそ勢いがあるので、

連合の中に埋もれれば共産党本体も失速すると思いますが。

なので結局は自民党の大勝で終わります。

そうなると間違いなく自民党が調子に乗って

また何かをやらかしそうですが、日本にはそれに対抗できる強力な野党がないので

どうにもならないのです。

きっとあと10年は自民党の天下が続くのではないでしょうか。

日本にもフランスの国民戦線のような政党が現れると面白くなると思うのですが。
みずほ銀行カードローン 審査

保険と住宅ローンを見直して金欠を乗り切る

読了までの目安時間:約 2分

節約と言うとまず頭に浮かぶのが食費です。

でも外食が多い、気軽に自販機で飲み物を買うなどの暮らし方をしていれば別ですが、普段から倹しくしていればあまり節約はできません。

また、食事は健康に直結しているので極端に節約して病気を呼び込んでしまえば医療費がかかります。

そこで私が見直したのが保険と住宅ローンです。

万が一の時に大きな支えになる保険は確かにたくさん入っていれば心強いのですが、ライフステージによって必要な保障は変化します。

特に医療保険は様々な疾病にかかる高額な医療費を提示されると不安になりがちです。

ただ大きな病気の場合は公的な補助制度もあり、借金をしてまで保険料を支払うのは本当の安心ではありません。

見直した結果、無保険はさすがに心細いので夫婦ともに共済保険に変えて1万円以上を浮かせました。

住宅ローンは万年金欠にもかかわらずややこしいことが苦手な夫婦なので、ずっと最初にローンを組んだまま放置していました。

不精なだけでなく借り換えの場合の諸費用を準備するのが難しいということも放置していた原因のひとつです。

ところがあちこちの銀行のチラシを見ると、諸費用は元金に組み入れられるのが主流になっていました。

早速ネットでシュミレーションすると諸費用を含めても、月々4000円ほど返済額が減ることがわかり、すぐに借り替えました。

4000円は大きな金額ではありませんが、これから先も毎月、20年以上も続くローン返済を考えれば無視できません。

保険と住宅ローンの見直しは普段の生活が窮屈にならずにできる節約です。

どちらも少しの手間はかかりますが、手間以上の効果が見込める節約だと実感しています。

プロミス 審査

まずは家計の支出を明確にすること

読了までの目安時間:約 3分

うちの家は貯金が全然できていないから、貯金もしたいし節約をしようと思っている方も多いです。

世の中には節約テクニックがたくさん公開されています。

しかし、それを真似するだけでは節約テクニックを実践したという満足感のみで労力をかけた分の結果が

でているかは分からない場合があります。

テクニックは万人に効果があるとは限らないのです。

そのために、まず自分にあった支出のスリム化をみつける必要があります。

今、あなたは月の生活に何にいくら使っているかすぐ説明ができますか?

それを明確にすることが大切です。私は家計簿をつけることから始めました。

家計簿は書店にいけば多くの種類が置いてあります。どれを選べばいいかもわかりません。

ただ、項目が多く分かれすぎているものなどは面倒くさがりな方には不向きです。

そういう方は自分でアレンジできるような項目があまり分かれていないシンプルなものを選んでください。

私の使用している家計簿は月の収入、支出をまとめるページがあり、あとは数ページが細かい品目を記入できるようになっています。

日付も自分で記入していきます。日付がもともと入っているものは、お金をたくさん使う日とそうでない日の差があると使いにくいです。

まずは簡単に食費・外食費・日用品・光熱費・交際費などの変動支出と家賃や保険料などの固定支出で考えます。

家計を根本から見直す場合は固定支出が減らせないかをまずチェックするべきです。

加入している保険は適切かなどです。次に変動支出のなかでも光熱費や通信費などのある程度決まっている額のものを見直します。

意外とばかにならないのが通信費ですね。通信費は、携帯電話料金やインターネット回線があたりますが、自宅でWi-Fiを使用したりすれば

携帯電話の料金プランも見直せます。最後に食費・日用品類の支出を見直します。

この順番が意外と大切です。そして、まず月にいくら使っているのかを明確にし、把握してください。

書いているうちに、これにこんなにかかっていたのかと思える部分はでてくるはずです。

もともとの使用料が分かれば、節約した頑張った分の値段も客観的な数字で分かるので頑張りが続きやすいです。即日キャッシング 無審査

最近の投稿
アーカイブ